福島ユナイテッドFC オフィシャルサイト

普及・育成部ブログカテゴリ

壊す!

2009.08.20 須田 U-15監督

1年生や日頃試合に出れない選手たちの試練の夏。

夏休みは、1年生と2年生の試合に出れないこども達を壊す時期。

壊すとは・・こども達が今までの経験してきた常識を覆し、自分自身の限界まで挑戦させる。体育系出身の皆様なら、「あった、あった!!」と思われる”地獄合宿”で経験するあのことです。

毎年、この時期にBチームに経験させるのですが、今年も走りました!過去のメンバーと比較してもすべての面で劣る今年の1,2年生だが、とりわけハートの弱さが際立つ。小粒の子供が多く、フィジカル的にも弱い。

そんな子供達を成長させる方法は・・・

成功と失敗の連続を経験させることです。とくに成功体験は、簡単なものでなく難しいチャレンジをさせて成功させることが大切です。今回は、新潟遠征でその経験をさせました。いずれも格上の相手で、最初は7対0、6対0の一方的な試合ばかり。ここで何が足りないかを伝え、努力させる。その努力は今までの限界を大きく超えることをさせる。そして、その努力が報われるのだということを体得させると・・・

同じ相手に2対2の引き分けまで彼らの実力を引き上げることができた。この試合は、スコアのような五分五分の試合でなく、完全にゲームを支配できていた。技術的な指導ではなく、心を動かすだけで大きく変わるのだということを経験させた。この遠征でチームの底上げができた。

Aチームは、福島県内では勝てるチームなってきたが東北レベルや言わずもがな関東のチームには、まだまだ追いつけない。もっとがむしゃらに、「俺達は、へたくその集まりなんだから120%じゃないと勝てない!」というぐらいの高いモチベーションをもってプレーし続けることが一番大切な時期。

普通にやっていてはだめ。常にチャレンジする気持ちを持てプレーしてもらいたい!!


福島ユナイテッド サッカースクール 生徒募集無料体験会 参加者募集中

お電話でのお問い合わせは 024-573-8203までWEBでのお問い合わせはこちらをクリック