福島ユナイテッドFC オフィシャルサイト

過去のブログ記事

footstrike homolysis(フットストライク・ハーモリシス) って何?!

2011.01.22 須田 U-15監督

今年の冬は、雪が多い。私が、5年前来福した際に、初めてスタッドレスタイヤを購入し、厳しい冬に備えたのだが、全くその効果を体験することがなかったくらいに、幸が降らなかった。

2011シーズン始動!!

2011.01.13 須田 U-15監督

本年もよろしくお願いいたします!!

1月11日 新年の始動をしました。少し遅い?!

私事で開始時期を遅らせました。1月7日~10日まで大分県別府市で開催された「フットボールカンファレンス」に出席していたからです。

2年に1回開催されるこのカンファレンスは、自分自身の指導の方向性を確認する絶好の機会であります。全国のJFAライセンスs級~c級保持の指導者が集まりますので、情報交換などにも有効です。

世界のサッカーのトレンド

ワールドカップの分析から逆算した日本のサッカーの現状把握など報告は多岐に渡ります。今年もFIFAやUEFAなど海外からも著名な方々が多く参加され、私の頭もリフレッシュされました。早速、こども達にもフィードッバックしているところです。

さて、1月11日の始動日・・・

通常ならばトレーニングを行うのですが、今年は1時間のミーティングからスタートしました。

もう一度、on the pitch and off the pitchでの我々の約束事の確認をいたしました。今年のこども達は、受動的な子が多く、このようなタイプの子に多いのが、”何も考えていない” ”何をどのように考えたらいいのか分からない” という思考の持ち主が多い。頭の中の本気スイッチがoffのままなのである。

このようなタイプの子の心に’火をつける作業’は、とても大変です。

うまくなりたい!プロになりたい!と本気で考えるこどもは、ほっといても勝手に自分で自分のハートを動かすことができる。

しかし、夢や目標が曖昧で、自分は下手くそだし、とりあえず3年間がんばろっと!って中途半端な考えの子は、何を言っても無理。自分自身が目標を持ってやる気がなければ、私が一生懸命になって、「やれる!やろう!」って言ったって無駄だ。

でも、「今のままでは駄目。下手でも努力すれば変われるんだ。」って自分のハートに火をつけて考え直し、能動的になれば、明るい未来が待っている。そういう考えの人間の夢や目標は、時間が掛かるかもしれないがその方向に自然に向かっていくのである。

今年は、苦労しそう・・・私自身も大厄ですし・・・

7期生は、仲良しグループでディスカッションをしない。自分からアクションをもっと起してほしい。今のままでは、「もっとやっとおけばよかった」と後悔することは間違いない。

サッカーにおいてもお互いの要求が少ない。考えがないからだろう。footballしたいが、まだサッカーにならない。

福島県U-15リーグがもう間もなく始まる。それまでに何とかしなければ・・・やるぞ!!


福島ユナイテッド サッカースクール 生徒募集無料体験会 参加者募集中

お電話でのお問い合わせは 024-573-8203までWEBでのお問い合わせはこちらをクリック