福島ユナイテッドFC オフィシャルサイト

過去のブログ記事

光と影 スタメンを支えた裏方3年生

2010.09.28 須田 U-15監督

3年生は、9月23日の県リーグで全ての公式戦を終え、これから受験モードに突入!!

6期生の奮闘 そして・・・

2010.09.22 須田 U-15監督

ろうきん杯争奪兼高円宮杯福島県予選は、決勝戦でFCレグノウァさんに0対1で敗退・・・

夢は逃げない 

2010.09.16 須田 U-15監督

実は、今年のチームを受け持った昨年の11月頃に、「君達は、ベスト8が精一杯だろう。」なんて、私言っちゃんたんです。技術的には過去最低でしたし、チームを牽引するムードメーカーやリーダーシップを発揮する者もいなかったからです。もちろん最初から、匙を投げていたわけではありません。それに発奮して頑張ってくれることを願っていました。

また、今年の3月には、、チームの雰囲気を考えいつも声を出してムードを盛り上げてくれていたゴールキーパーのD.K君がお父さんの仕事の関係でオランダへ・・・・。

いなくなってから彼の偉大さに気付かされ、練習が少し静かに感じた頃もありました。

大事な仲間がいなくなり、何度も何度も失敗し、打ちのめされた6期生なのでした!!!

でも、そんな試練や失敗が、私達の成功した理由です。「雑草集団」だから頑張るしかない、私も子供たちも考えています。みんな私達より上手い。もともと上手い人が一生懸命がんばれば、我々なんてすぐに追い抜かれる。

夢は逃げしない。逃げるのはいつも自分だ。辛くなって、苦しくなってフェードアウトしちゃったら、それは簡単だけどなんにも獲得することはできないんだ、といつも彼らには伝えていました。

最初に夢がなければ何も生まれやしない。雑草集団は、全国制覇というハードルのかなり高い夢を持ち、その夢を持ち続け、追いかけ続けました。

夢の扉は、頑張った人に開かれる!!走った距離は、自分を裏切らない!(誰かが言ったセリフですよね!)

私も彼らもみな、それを信じてここまで頑張ってきました。

そして、私の予想を超え、ベスト4に勝ち進んでいます。私の予想は結構当たるんですけど、子供たちの成長はそれを超えました。

苦しいのは、頑張っている証拠です。今、彼らは緊張やプレッシャーに押し潰されそうになっているだろう。でも、緊張しているのは自分だけじゃないよ。みんな緊張してんだよ。そのプレッシャーや緊張を楽しいと思えるような人間になりなさい!!

がんばれ!雑草6期生!!勝つのはたいがい勝てると思っている人間に転がり込んでくるから・・

 

 

 

 

ろうきん杯争奪第21回福島県ユース(U-15)サッカー選手権兼高円宮杯福島県予選

2010.09.02 須田 U-15監督

いよいよ今週末から3年生最後の県大会が始まります!昨年度この大会のディフェンディングチャンピオンとしてのプライドをどのように見せてくれるでしょうか?!


福島ユナイテッド サッカースクール 生徒募集無料体験会 参加者募集中

お電話でのお問い合わせは 024-573-8203までWEBでのお問い合わせはこちらをクリック