昨日で7日間の湘南での1次キャンプを終えた選手達。
最終日の昨日は今季初のトレーニングマッチでした。
 
疲労もたまってきている様子でしたが、今回のキャンプの集大成として気持ちを入れて臨みました。
 
132401.jpg
 
132402.jpg
 
132403.jpg
 
今回のキャンプの振り返りを伊藤選手に伺いました。
「今回のキャンプは、走り込みを中心とした内容できつい場面も多くあり、1日目や2日目の時点では乗り越えられるか正直不安でしが、練習生も参加していたこともあり、いい刺激をもらいながらトレーニングに励むことができました。キャンプを終えた今は達成感を感じています」
 
132404.jpg
↑;チーム一のしかっり者、栁原選手。
 
今季2年目となる岡田大選手は、
「いいトレーニングができましたが、個人的には課題が多く見つかりました。福島に戻ってからは、その課題を一つ一つ修正できるように取り組んでいきたいです」と、今回のキャンプで大選手自身、大きな収穫を得たようです。
 
132405.jpg
↑:期待の2年目のルーキー、新選手。
 
昨シーズン、ゲームキャプテンとしてチームを引っ張った清水選手は、
「キャンプはとても厳しいトレーニングでしたが、ケガなく乗り越えることができて良かったです。今回のキャンプでは自分自身のコンディションが上ってきたことと、チームとしてやるべきことが表面化してきたので、これから細かい部分を突き詰めていきたいです。福島は雪などでなかなか外でできないと思いますが、このコンディションを維持して開幕に臨みたいと思います」と。
 
塁選手は、
「長いようであっという間の1週間でした。福島ではできないトレーニングができたと思います。キャンプを通して体力の土台を作れたのではないのかなと感じています。福島へ戻ってからは開幕まで1ヶ月しかないので、個人でやらなければいけないこと、チームとしてやらなければいけないことを徹底して行い、レベルアップを図っていきたいです」
 
132406.jpg
↑:底なしの体力が自慢の鴨志田選手。
 
前日のビーチトレーニングで全力疾走を見せてくれた山口選手。
「走るメニューが多くきつかったけれど、チーム全員で乗り越えられて良かったです。初めはすごく長く感じていましたが、終わってみるとあっという間で充実したキャンプとなりました。このキャンプでは、気持ち的にも自信がついて、きつい時でも踏ん張れるようなメンタルを持てるようになったと思います」
 
昨日のトレーニングマッチは30分×3本を行い、結果は1-0でした。
今回のキャンプでは、体力作りをテーマにトレーニングに励みました。
毎日の過酷なトレーニングを通して選手達は各々で課題を見つけた様子でした。個人としての課題、チームとしての課題・・・。疲労も溜まっている中でもいかに自分を追い込み続け、もうワンステップ次に繫げられるか。選手達にとって、充実したキャンプとなったようです。
 
福島に戻ってからも、今回で得た収穫をバネに、更に成長してくれることを期待しましょう。
 
そして、最終日もファンの方々が応援に駆けつけてくださりました。
最後の最後までありがとうございました。
福島でのトレーニングもぜひ見学へお越しください。
 
明日はしっかり休養をとり、明後日からまたトレーニングに臨みます。
早いものでいよいよ開幕まで約1ヶ月となりました。
良い形で開幕を迎えられるよう、チーム力を上げていきます!
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10