皆さん、こんにちは。
 
昨日のニュースでも報告しましたが、2011シーズンに引き続き2012シーズン中も日本バーテンダー協会福島支部様がオリジナルカクテル、その名も『ユナイテッドカクテル』を販売していただき、その売り上げの一部を激励金として頂戴しました。
 
JFLの舞台で戦うにあたり、2013シーズンが更なる飛躍の年となるように、という皆様の熱い思いが込められています!
 
 

 2013012601.jpg

このユナイテッドカクテルは桃とりんごをベースとしたオリジナルカクテルで、男性も女性も美味しく飲んでいただけるテイストとなっております!
 
ホームゲームやわらじ祭り、アカリトライブ等で販売していただきましたが、実はBar Suzukiへ足を運んでいただければいつでもお楽しみいただけます!
◆Bar Suzukiはこちらです ⇒ 所在地:福島県福島市上町3-4 コマ福島ビル1F◆
 
ユナイテッドを応援したいというお気持ちから作っていただいたこのオリジナルカクテル、皆さんもいかがでしょうか?
 
 
皆様から応援をいただきながら、トップチームは明日から7日間の日程でキャンプインします。
心身ともに今シーズンの土台をしっかり作ってきます!
キャンプ後は福島県内でトレーニングとなりますので、選手へ会いにぜひお越しください!
 
 
いよいよ始動した2013シーズン!
悲願の昇格を果たし、JFLの舞台で戦うこととなる福島ユナイテッドFC。
今季も指揮を執る時崎悠監督にキャンプ直前インタビューをしました!
 
 
 
――時崎監督の指揮のもといよいよ2013シーズンが始動しました。今シーズンを戦うにあたりチームの目標をお聞かせください。
「皆様、今年もよろしくお願い致します。今年はJFL参加初年度ということで昨年に比べるとうまくいかない事の方が多くなると覚悟しています。ですが、初年度だからと言って負けていいというような考えは一切ありません。自分は負けることが本当に嫌いなので、勝ちにこだわるタフな戦いを今年も貫きたいと思っています。目標はトップ5。捉え方は様々だと思いますが、最終戦まで優勝を目指し戦い抜きます」
 
 
――JFLの舞台で戦うこととなりますが、今シーズンのチームスタイルはどのようにお考えですか?
「昨年の戦い方をベースにチームを作っていく事は間違いありません。ただ昨年よりもレベルアップしなければ掲げている目標はクリアできないと考えています。それはチームとしてはもちろん、選手個人がそれを感じて日々のトレーニングに励むことが大切です。昨年よりも細部を突き詰めより攻撃なスタイルに変えていきたいですね」
 
 
――改めてお聞きします。誰よりも長く福島ユナイテッドFCに携わってきた時崎監督ですが、このJFL昇格を果たすまでチームとしても時崎監督ご自身としても様々なことを乗り越えてきたのだと思います。JFL昇格を時崎監督はどのように感じておられますか?
「7年前に加入した時は本当に難しいミッションになるなと感じました。練習は週に3回の夜練習で本気でプロを目指し取り組んでいるチーム、選手ではなかったので改革するためには大きな決断が迫られました。翌年から午前練習に変わる事が決まってからは社員で働いている選手は練習に参加できないので、40名ほどいた選手が6名しかいない状況になりました。その後も決してユナイテッドは順調だったわけではなく苦しい事の方が圧倒的に多かったです。諦めずにしっかりと足元を見て一歩ずつ進んできた結果が昨年の昇格に繋がったのだと感じています」
 
 
――JFLの舞台はチームにとってもクラブにとっても新たなステージでのチャレンジとなりますが、どのようなシーズンにしたいですか?
「強い気持ちを持って失敗を恐れずチャレンジしていくシーズンにしたいですね。我々は失うものなどありません。ただJFLに参加するどのチームよりも地域を盛り上げる、活性化させる使命を感じて戦うことは間違いないので。福島は諦めない、復興していくんだという思いをピッチで示し続けていきたいです」
 
 
――また、来週からはキャンプが始まりますが、今回のキャンプのテーマと狙いを教えてください。
「一年間戦い抜くためのベースを作りにいきます。フィジカル、メンタルを中心に体をいじめ抜くキャンプになりますね。選手には毎日21時頃には寝てもらうように頑張ります」
 
 
――ずばり、キャンプで選手逹に期待することとは?
「自分に厳しく、自分に負けず、歯を食いしばり頑張れるかですかね。仲間と同じ釜の飯を食べ共同生活をすることで協調性も高めてもらいたいです」
 
 
――キャンプでのチームの成長を期待しています。充実したものとなるよう、頑張ってください。
「怪我人が出ないように頑張ります」 
 
 
 
201312603.jpg

 

 

 

皆様、こんにちは。
 
大変長らくお待たせしておりましたが、2013シーズンも『ユナイテッドチャンネル』を通して選手、スタッフ、チーム、クラブを少しでも多く知っていただけるよう、クラブの情報発信の場としていきますので、ぜひご覧ください☆
先日のリリースで既にご存知の方も多いかと思いますが、今シーズン、湘南ベルマーレから期限付きでレンタル移籍する白井康介選手を紹介します!
白井選手は大阪桐蔭高校出身で、現在18歳の期待にルーキーです。
関西での愛称は、『浪速のロッペン』!
 

 20130125.1.jpg

白井選手のプロフィールですが、
1994年5月1日の静岡県生まれ、『緩急を活かし、スピードに乗ったドリブル』が特徴です!
今日もトレーニングに混ざりたっぷり汗を流しました。
 

20130125.2.jpg

最後に白井選手からメッセージが届いております。
 
「1年目なので、体作りを含めチームの為に1試合でも多く出場し、勝利に貢献します!若さを活かして頑張ります!」
 
 
一昨日から、いよいよ今シーズンが始動しました!
お時間のある方はぜひトレーニングへ見学にいらしてくださいね☆

 

平成25年1月12日、鴨志田誉選手の人前結婚式及び披露宴が宇都宮で盛大に開催されました。
 
福島ユナイテッドFCの選手たちや前所属である栃木SCの選手達、そして数多くの親族や友人から結婚とJFL昇格の祝福を受ける鴨志田選手の姿はとても凛々しく頼もしく見えました。
あらためて、新シーズンに向けての責任と使命を感じる一日になりました。
 
クラブとは選手の頑張りはもちろんですが、それを支える家族や様々な方々の生活や将来をも背負っています。
福島の元気発信のため、そしてクラブの発展と地域の幸せのためにより一層の努力をしなければなりません。
 
いよいよトレーニングが始まり、3月には日本フットボールリーグ(JFL)が開幕します。
皆様の熱い応援をよろしくお願いします。
 
 
 20130121.jpg

皆さまこんにちは。

昨日は湘南ベルマーレ、そして福島ユナイテッドの提携記者会見を行わさせていただきました。各方面からご取材にお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。また日頃から湘南、福島の活動にご理解とご支援を賜り厚く御礼を申し上げます。

まずはじめに、湘南ベルマーレのJ1昇格おめでとうございます。我々福島ユナイテッドFCはまだJリーグに届かない位置におり、今季やっとJFLに昇格を果たすことができました。

すでに報道していただいております通り、このJ1に昇格した湘南ベルマーレと福島ユナイテッドが事業提携を行うことが決定しましたのでご報告します。我々が地方のクラブとしてどのような形でこれからJリーグを目指し、かつ地域のために手伝うことができるかと考えたとき、東日本大震災、そして原発事故という非常に厳しい福島の状況があります。その中で震災直後から真っ先に、我々福島ユナイテッドに湘南ベルマーレから子どもたちのための支援物資を運んでいただいたり、子どもたちとサッカー教室をやっていただいたりしました。その後、「KIDS GUARD」ということで、東北地区そして福島の子どもたちを中心に湘南のホームグラウンドに呼んでいただき、数々の試合観戦やトレーニングマッチ、また海での体験など思い出作りまでやっていただきました。私も何回か足を運ばせていただき、その中でこれから地域の為に、かつ地方のクラブとしてあるべき姿に一石を投じるようなことができないかという話になっていき、このような形でこの提携に至った次第です。

湘南の眞壁社長をはじめスタッフの皆様、昨日のような場をつくっていただき、また準備をしていただき、ありがとうございます。光栄に思いますし、今後我々も責任と誇りを持ちながら活動していきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

20120118_2.jpg

 

-