初の地域リーグ決勝大会決勝ラウンド出場を決めた福島ユナイテッドFC!
 激闘を終え、来週末の試合に向けて時崎監督にお話を伺いました!
 
1121_1.jpg
 
――先週末行われました地域リーグ決勝大会・予選ラウンドですが、クラブ史上初の決勝ラウンドへの切符を手にしました。今の率直なお気持ちをお聞かせください。
「そうですね、2年間この1次ラウンドで敗退し、やりきれない思いをしていましたから、2度の経験を、悔しい思いを晴らし、乗り越えることが出来た事を嬉しく思っています」
 
――改めて、予選ラウンドを振り返り3日間の試合の総括をお願い致します。
「全ての試合がハードでしたし、力が拮抗していて苦しい3試合でした。最後踏ん張れたのは、先月10日間で7試合をタフに戦い抜けた事が生きたと思っています。あれだけタフな日程を乗り越えた選手達には3日間で3試合を戦うだけの、走りきるだけの自信を持っていたと思いますし、スタッフ陣も色々な面でシュミレーションする事ができていました。あのタフな日程をやりきれたことは今回の1次ラウンドに間違いなく生かせる事ができましたし、どの相手にもフィジカル面、メンタル面で上回っていたと思います。そして、それが拮抗したリーグで1位通過できた一番の要因だと思います」
 
――3連戦という過酷なスケジュールの中、苦しい展開となった試合もありましたが、最後まで戦い抜いた選手達に対して一言お願い致します。
「選手達には伝えています」
 
――3日間スタメンで起用した新選手ですが、思い切りの良さと勢いのあるプレーでチームにいいリズムを与えておりましたが、今大会を通して新選手をどのように評価しておりますか。また、2試合目、3試合目ともゴールを決め、チームの勝利に大きく貢献した塁選手についてお聞かせください。
「新の良さは、まさに地域決勝大会の雰囲気を知らなかった事。だからこそ自分らしく思い切りよくプレーするようには伝えていました。重要なゴールを決めてくれて嬉しく思っています。また彼らしい得点でした。
塁に関しても塁らしさを存分に出してくれと思っていますし、貴重なゴールを決めてくれて嬉しく思っています」
 
――監督自身、監督就任後初めての地域リーグ決勝大会出場でしたが、どのようなお気持ちで臨んだのでしょうか。
「監督としては初でしたが去年、一昨年とコーチとして経験していますから、どうしたら地域リーグ決勝大会で勝てるチームに出来るかだけを考えてチームを作ってきました。1次ラウンドを通過しただけであってまだ何も成し遂げていませんから、決勝ラウンドに向けて更なる欲を持って準備していきます」
 
――悲願のJFL昇格へ向けて最後の戦いが来週末控えております。今のチームの雰囲気や選手達の様子はいかがですか。
「選手も私と同じで昇格を掴みとる為の欲に満ちていると思います。火曜日に顔を合わせた時に表情が引き締まっていましたし、次の戦いに向けて気持ちを切り替えてトレーニングに励んでいます」
 
――最後に決勝ラウンドへ向けて、意気込みをお願い致します。
「自分達の努力と多くの方の思いがチームに力を与え、勢いを生み出し、いよいよ最終決戦まで辿り着きました。絶対昇格。今年掲げた目標を必ず達成したいと思います。福島の人間として福島に恩返しが出来るように、そして皆が待ち望んでいたJFLの舞台に導けるように精一杯頑張ります」
 
1121_2.jpg
uc_ban2_takahashi.JPG 
 
来週末の地域リーグ決勝大会に向けて、今朝福島駅東口、県庁前、市役所前でトップチーム選手がチラシをPR用のチラシを配りました!
 
県庁前での配布模様です。
110901.jpg
 チラシを配る中、受け取ってくださった方からは「応援してるよ!」「頑張ってね!」などの励ましの言葉をいただいた選手達。
110902.jpg
 
110903.jpg
 
110904.jpg
 
110905.jpg
 
こちらは福島駅東口の模様です。
110906.jpg
 最高の笑顔で配る新選手。
110907.jpg
 
110908.jpg
 
110909.jpg
 
110910.jpg
 
今日配ったチラシは、先日ご紹介したこのチラシです☆↓↓↓
110911.jpg
 
選手の様子を取材しにメディアの方々も駆けつけてくださりました!
内藤選手がインタビューを受けています。
110912.jpg
 
 
何度ゴールしても、
何度勝っても、
俺たちのGOALはまだまだ先だ、
行くぞ、JFL。
 
 
このキャッチコピーの通り、今年は必ずJFL昇格を果たしたいと思います。
今季の福島ユナイテッドFCの集大成ともいえる地域リーグ決勝大会もいよいよ来週末に迫ってきました。
予選ラウンドが地元・福島開催ということもあり、選手たちは一段とモチベーション高くトレーニングに励んでいます。
ユナイテッドの試合をまだ見たことがない方も会場である郡山市・西部サッカー場へ足を運んでいただき、選手達が最後の最後まで戦う姿をご覧になっていただけたらと思います。
「また行きたい」、「また観たい」、一人でも多くの方にそう思っていただけるよう、ピッチの上で体現します。その空気をぜひ肌で感じてください。
 
これまでチームとして取り組んできたことを、この3連戦で出し切れば勝利への道が開けてくると思います。
その為には、皆様のご声援で選手達を後押ししてください。
宜しくお願い致します。
 
 
広報・高橋 
 

 uc_ban2_takahashi.JPG

明日はいよいよ天皇杯4回戦の抽選会です!
抽選時の模様は、NHK-BS1『きょう対戦決定!サッカー天皇杯 日本一への道 ~ベスト16抽選会~』の番組内で放送されます。
時間は18:00~18:50となります。
 
メディアニュースでも既にお知らせしておりますが、
明日の同番組内に時崎監督と内藤キャプテンが出演します。
 
3回戦ではアルビレックス新潟に勝利し4回戦出場を決め、クラブ史上初のベスト16入りしたユナイテッド。
1107_1.jpg
 
1107_3.jpg
 
1107_4.jpg
 
1107_5.jpg
 
1107_6.jpg
 
1107_7.jpg
 
1107_8.jpg
 
1107_9.jpg
 
4回戦の相手が決まる明日は必見です!
出演時は時崎監督内藤キャプテンとインタビューをお届けしますので、皆様ぜひご覧くださいね。
それではまた明日♪ 
 
広報・高橋
uc_ban2_takahashi.JPG
 
 先日、ファジアーノ岡山のサポーターの皆様の復興支援活動による募金活動により購入したサッカーボールが相馬地区・双葉地区の子どもたちへ贈られました。
 
こんなに沢山のサッカーボールが届きました!↓↓↓
1105_1.jpg
 
当日はトップチームの小林選手、小野選手、廣閔選手が子ども達へボールを渡しました。
1105_2.jpg
 ファジアーノ岡山のサポーターの皆様から、サッカーボールのほか応援メッセージ入りのボードもいただきました。
1105_3.jpg
 サッカーを通して、子どもと達に夢と未来への希望を・・・、というファジアーノ岡山サポーターの皆様の思いを選手達が子ども達一人一人に届けます。
1105_4.jpg
 この日は、時崎監督も駆けつけました。
1105_5.jpg
 
1105_6.jpg
 選手達からボールを受け取った子ども達は皆嬉しそうでした。
1105_7.jpg
  
1105_9.jpg
 
1105_10.jpg
 選手達も思わず笑顔がこぼれていました。
1105_11.jpg
 
1105_12.jpg
 ボールをもらって、ハイ、チーズ♪
1105_13.jpg
 
1105_14.jpg
 
1105_15.jpg
 最後に選手達から子ども達へメッセージタイム。
1105_16.jpg
 
1105_17.jpg
そして記念撮影☆ 
1105_18.jpg
サッカーボールはこんなに多くの子ども達へ手渡されました。
1105_19.jpg
 贈呈式後、メッセージを見つめる子ども達。
1105_20.jpg
 
1105_21.jpg
 
1105_22.jpg
 
1105_23.jpg
 
ファジアーノ岡山サポーターの皆様、本当にありがとうございました。
 
広報・高橋

uc_ban2_takahashi.JPG

こんにちは。
先日のJA全農福島様への表敬訪問の模様についてお届けします。
 
リーグ戦2連覇のご報告と地域リーグ決勝大会に向けて改めて抱負を述べさせていただきました。
31_1.jpg
 
JA全農福島様は当クラブのオフィシャルメインスポンサーでもあり、今シーズンのホームゲーム時にMVP賞として毎回豪華な商品をご提供くださっており、選手達のモチベーションの一つにもなっていました。
 
この日は当クラブから、鈴木代表、時崎監督、内藤キャプテンがお伺いさせていただき、JA全農福島様からは、本田県本部長様がご出席くださりました。
31_2.jpg
 
リーグ戦の優勝報告の後、地域リーグ決勝大会へ向けて激励のお言葉を頂戴し、予選突破の期待を込めて「天のつぶ 300kg」を寄贈してくださりました!
31_3.jpg
 
日頃からのご支援の他、このような食の面からもサポートしてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。
31_4.jpg
 

31_5.jpg

「天のつぶ」を食べて、力をつけて、16日からの予選ラウンドでは必ず勝利できるよう臨みます!

改めまして、本当にありがとうございました。
 
広報・高橋
 
 
 
 
1  2